smarticA!DMPを活用した休眠化・離反防止施策


休眠化・離反ポイントを特定し、
先回りしたコミュニケーションを実行

データから、顧客の休眠化・離反のきっかけとタイミングを見極めます。
先回りしたコミュニケーションを継続することにより、離反の隙を与えない接客を実現します。

データから、顧客の休眠化・離反のきっかけとタイミングを見極めます。


離反予備軍となる顧客の特徴をとらえ、コミュニケーションを強化

顧客分析の結果から休眠化・離反顧客の特徴をとらえ、今後休眠化・離反の可能性がありそうな予備軍となるクラスターを抽出します。 そのクラスターに対して、サービスを継続してもらうための施策を個別に実施します。

顧客分析の結果から休眠化・離反顧客の特徴をとらえ、今後休眠化・離反の可能性がありそうな予備軍となるクラスターを抽出します。

お問い合わせはこちら
お電話はこちらお電話でのお問い合わせ 03-5909-7525
受付時間
平日10:00~18:00
お問い合わせはこちら